狼狽なんてしねぇ

文章力でもつけて
ブログをちょっと知的にしてみようと思ったので

山田風太郎忍法帖から『江戸忍法帖』をワードに書き写して、文章の書き方を勉強してみました

そんなことする暇あったら課題終わらせろって感じだけどね(;^ω^)


で、書き始めてたら

御胤
雪洞
中臈
蒼茫
小姓
打擲
凄艶

読めないし意味分からない


ちゃんと調べましたけど
まぁ、大体ルビふってありますけどね


というか「狼狽」って日常生活で絶対にしないですよね



シーラは、教授が言い渡した課題の量があまりにも多く、狼狽した

文章にしたらいえるか


「先生があんまり課題をいっぱいだすから狼狽しちゃった☆」

絶対に言わねぇ



 ふと、シーラの目に、扇風機の風で揺らめくカレンダーの姿が映りこんだ。
 六月である。そういえば六月に入ってから一度もサークルの活動に参加していないのではないかと、日付の上に描かれた女性ライフセイバーの絵を見ながら、シーラは何とはなしに考えた。
 決してサークルの存在が鬱陶しくなったわけではない。司書講習を受けるための資金集めが、いつのまにか活動に参加する時間と意欲を奪ったのだ。いつもは妖艶に見えるライフセイバーの姿が、しかしこのときばかりは輝いて見えた。
 と、唐突に携帯が大きな音を立てて震えだした。
 いや、音が大きいのではない。
 単に突然の振動音に驚いたために、いつもよりも音が大きくきこえたのである。
 もちろんこのときシーラはその様な事を考えたわけではない。
 悪態をつきながら携帯を手に取り、誰からの着信なのかを確認する。
『明日犬のTシャツ着てきてや』
 先輩からであった。
 シーラはただ一言、夜にメールすなや、と返した。


ちなみにカレンダーは士郎正宗のカレンダー(笑)
妖艶というか単にエロい
妖艶は天野画ですね
士郎正宗絵を見た後だと、天野画の細い眼が怖いwww

そして文章書きながら「狼狽」を使おうとしたけど、全然使うタイミングがない( ´∀`)


やっぱり使わないじゃん!
関連記事

2Comments

のこのこ  

なんかいつもと違った記事の書き方で
おもしろいっすw

特に「ふと、シーラの目に~」からのくだりw

2010/06/21 (Mon) 01:13 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: タイトルなし

> のこのこさん

あの文は力を入れてみました(笑)

疲れるのでそうそうやる気は起きませんが(;^ω^)

2010/06/21 (Mon) 21:39 | EDIT | REPLY |   

Add your comment